初めての引越しでも失敗しない業者の選び方

初めての引越しでも失敗しない業者の選び方

引越しは定期的なイベントではなく、
一生のうち数回という人が大半です。

 

 

ましてや初めて引越しする場合、
「何を基準に業者を選べば良いのか?」分かりません。
今回は初めて引越しする人でも失敗しないように、
引越し業者の選び方を紹介します。

 

 

引越し業者の選ぶ2つのポイント

・引越し費用の相場を知る
・複数業者から相見積もりを取り比較する

 

引越し費用の相場を知る

何かを購入する時に必ず行うのが下調べです。
引越しも同様です。

 

「自分の引越費用はどのくらいなのか?」を事前に調べないと、
業者が提示した価格の正当性が分かりません

 

 

引越し費用の相場については、
引越し費用の相場」の記事で紹介しています。
興味のある方は参考にしてみてください。

 

 

複数業者から相見積もりを取り比較する

下調べをした後、複数業者から見積りを取ります。
この時点である程度価格の知識があるため、
各業者の料金が高いのか?安いのか?が分かります。

 

 

ここで問題になってくるのが、
どうやって複数の引越し業者を選ぶのか?です。
そもそも引越し業者の知識がない場合、
探すだけで、数時間はかかります。

 

 

おすすめは「引越し費用一括見積サイト」を利用です。
一度に約100社の業者に見積り依頼が出来ます。

 

 

複数引越し業者から相見積りを取る方法は、
複数引越し業者から相見積りを取る」で紹介しています。
興味のある方は参考にしてみてください。

 

 

あくまで相場は平均です。
相場と比較して高い業者・安い業者が存在します。
多くの人が重要視するのは”料金”だと思いますが、
安すぎる業者はリスクが高いです。

 

 

引越しは安心・安全に物を運ぶことが大前提です。
「上手くいけば安い料金で運べる」というのはギャンブルです。

 

 

安心・安全とは、もしもの場合の補償能力が関係します。
中小規模の引越し会社は、資金力が少ないため、
必然的に保証能力が低くなります。

 

資金の多さ=保証能力の高さです。

 

 

総合的に考えると、大手の引越し業者を選ぶことが、
結果的には最も安いと感じています。

 

まずは引越し会社の選定から始めましょう

最短1分の入力でOKです!

10社の見積りを一括で取得出来る方法です。

 

>>>無料&簡単な引越し費用一括見積り

 

>>>引越し料金の違い【午前便・午後便】の記事を読む

 

>>>安い引越し業者を選ぶ4ステップ!知らないと損する引越しの仕組みのトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

相見積を取る 訪問見積り 不用品の処分 引越しが安い時期