廃品回収や便利屋、ボッタクリ

廃品回収や便利屋によるボッタクリ

不用品を処分する方法として、以下があります。

1.リサイクルショップに出す
2.廃品回収業者や便利屋に出す
3.自治体の粗大ごみ回収サービスを利用する
4.オークションで転売する
5.引越し業者に処分してもらう

 

その中でも廃品回収業者や便利屋を利用する場合は、
注意が必要です。

 

許可を得ている業者かどうかを確認する

業者の中には無許可で運営しているところもあります。
事前にHPやチラシで「一般廃棄物処理業の許可」を
持っているか確認した方が良いです。

 

不用品回収業に許可は不要ですが、
処分する場合一般廃棄物収集運搬許可が必要になります。

 

 

廃棄コストを事前に確認する

「不用品を無料で回収します」と書かれたチラシや
街中でスピーカーを鳴らしながら走っている車。
それらは、ほとんどが不用品回収業者です。

 

 

 

廃品回収業者が無料で引き取る物は限定的で、
ほとんどが有料である場合が多いです。
また不用品をトラックに積み込んでから
高額な費用を請求される事例も報告されています。

 

 

中には適正価格で引き取る業者もいますが、
利用には注意が必要です。

 

 

利用せざるを得ない場合は、
見積りを取ってから判断した方が良いです。
なお品目によっては、リサイクルショップや
オークション等で販売できる可能性があります。

 

 

ちなみに、地方自治体から許可を受けた業者が
「無料で回収します」と営業に回ることはまずありません。
また、チラシをポストに投函することもありません。

 

リサイクルショップと廃品回収業者の違い

リサイクルショップ

持ち込んだ品物を買い取ってくれます
(中には無理なものも存在します)

 

廃品回収業者

持ち込んだ品物を買い取ってもらいます
タダではありません。
中には無料の物もありますが限定的です。

 

 

有料ですが個人的におすすめは、
「自治体の粗大ごみ回収サービスの利用」です。
安くて安全です。

 

ただし、回収できる日程は決まっていますので、
その点のみ注意が必要です。

 

まずは引越し会社の選定から始めましょう

最短1分の入力でOKです!

10社の見積りを一括で取得出来る方法です。

 

>>>無料&簡単な引越し費用一括見積り

 

>>>引越し業者へのNGワードの記事を読む

 

>>>安い引越し業者を選ぶ4ステップ!知らないと損する引越しの仕組みのトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

相見積を取る 訪問見積り 不用品の処分 引越しが安い時期