悪徳引越し業者を見分ける方法

悪徳引越し業者を見分ける方法

引越しの費用や相場を理解すると、
明らかに安い業者は何か問題があることに気づきます。

 

インチキ業者に騙されないためにも、
引越し業者を選ぶ時は、以下の点をチェックしましょう。

 

 

こういう業者は危ない!
・手付金や前金を要求してくる

・訪問見積の時に段ボールを無理やり置いてく
・標準引越運送約款を採用していない
・黒・緑地以外のナンバープレートの車両を使用

 

手付金や前金を要求してくる

国土交通省が定める「標準引越運送約款」では、
手付金や前金を原則禁止しています。
これは、成約後のキャンセルや
自由な業者選択を阻害する可能性があるためです。

 

 

それらを要求してくる業者は、
まともな引越し会社ではないと言えます。

 

 

訪問時に無理やり段ボールを置いて帰る

段ボールを置いて帰る行動は、
利用者が自由な業者選択をしづらくする効果があります
断っても無理やり段ボールを置いて帰ろうとする業者は、
何か問題があると考えた方が良いです。

 

 

ちなみに、引越には「契約書」は存在しません
引越しの約束を取り交わすことを「成約」と言います。
引越の成約は口頭で行われます。
キャンセルも口頭で行われます。

 

 

標準引越運送約款を採用していない

利用者が不利にならないように、
国土交通省が定めた引越しの約束事が存在します。
それが標準引越運送約款標準貨物自動車運送約款です。
また、見積時にこれらを提示する義務があります。

 

 

独自の約款を定めている業者も存在しますが、
自社に有利に作成していると考えた方が良いでしょう。
提示がない場合、または提示を拒む業者は、
まともな業者ではありません

 

 

約款に記載されている内容

・引越しのキャンセル料や延期手数料
・見積は無料で提示する
・引越し業者が運べない物
・引越し料金の支払い方法
・損害賠償について

 

 

まともな業者なら「標準引越運送約款」か
「標準貨物自動車運送約款」のどちらかを採用しています。

 

 

黒・緑地以外のナンバープレートの車両を使用

正規の運送業者は国土交通省の地方陸運局から営業許可を受け、
緑か黒のナンバープレートを使用しています。

 

 

 

 

緑ナンバー
営業用の普通・小型・大型特殊自動車
緑地に白文字のナンバープレートです。

 

黒ナンバー
営業用の軽自動車
黒地に黄色文字ナンバープレートです。

 

当日に判明しても遅いです。
訪問見積もり時に尋ねてみましょう。

 

複数の引越し業者を早く簡単に比較する方法

最短1分の入力でOKです!

10社の見積りを一括で取得出来る方法です。

 

>>>無料&簡単な引越し費用一括見積り

 

>>>引越し業者が運べない可能性がある物の記事を読む

 

>>>安い引越し業者を選ぶ4ステップ!知らないと損する引越しの仕組みのトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

相見積を取る 訪問見積り 不用品の処分 引越しが安い時期