引越し作業員のモチベーションを上げる方法、心付けとチップ

作業員のモチベーションを上げる方法【心付け・チップを渡すタイミング】

基本的に心付けやチップは不要です。
公式見解でも、そう記載されている会社が多いです。

 

ただし「渡した方が良い」というのが私の見解です。

 

 

心付けやチップを渡さなければ“引越し品質が落ちる”
ということはありません。
大手に限りますが、彼らは引越しのプロです。

 

 

 

では実際に渡すとなると、どういう物が良いのか?

 

それは、

引越し作業員に渡して喜ばれるもの

2種類あります。

・飲料の場合は夏冬問わず冷たい飲料を作業員人数分

・現金の場合は昼食代(約1,000円)*人数分

 

渡すタイミングとしては、
業者が現場に到着した時です。

 

渡す相手としては、
全員の前で作業リーダーに一括して渡します
作業リーダーは、当日引越しの流れ等を説明してくれますので、
すぐにわかります。

 

みんながいる前でリーダーに渡す理由

作業員全員が見ている状況というのが大切です。
一般的な心理として、作業員は嬉しくなって、
プラスアルファの頑張りをしてくれる可能性が高いです。
もちろんプロなので、チップや心付けがなくても
同じ働きをするはずです。

 

 

 

また、万が一に後でリーダーのみに渡した場合、
着服することもあり得ます。
せっかく渡すのに?
作業員のモチベーションが上がりません(笑)

 

 

費用対効果で考えると、
到着して早々に全員の前でリーダーに渡すことです。

心付けやチップとしてNGなもの

 

ちなみに最悪なのが弁当です。
引越しスケジュールはギリギリで組まれているため、
弁当を食べる時間はありません。

 

 

ほとんどは廃棄されています。
心付けのため、業者も受け取らないわけにもいきません。
とはいえ、食べる時間がないため邪魔になるだけです。

 

 

それに夏場は途中で腐ってしまう可能性もあるため、
業者にとっては迷惑なだけです。
この点は覚えておいて損はないと思います。

 

まずは引越し会社の選定から始めましょう

最短1分の入力でOKです!

10社の見積りを一括で取得出来る方法です。

 

>>>無料&簡単な引越し費用一括見積り

 

>>>お得な支払方法【クレジットカード】の記事を読む

 

>>>安い引越し業者を選ぶ4ステップ!知らないと損する引越しの仕組みのトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

相見積を取る 訪問見積り 不用品の処分 引越しが安い時期