複数引越し業者から相見積もりを取る

複数引越し業者から相見積もりを取る

引越し費用が安いかどうかを判断するためには、
以下2点の情報が必須になります。

 

価格を判断するために必要な情報

・引越し費用の相場
・各業者の料金を比較したもの

 

なぜなら、相場を知らなければ
「安いか高いか」の判断が出来ません。
また、比較しなければ「本当に安いか?」が分かりません。

 

 

複数引越し業者から相見積りを取ることで、
相場を理解し各社の価格を比較する事が出来るのです。
 

同条件でも価格が異なる理由

比較するとわかりますが、各社で料金が異なります。
なぜなら、引越しには統一された定価が存在しません。
各社独自の算出方法で価格を決定しているからです。
厳密には、トラックと人件費は、定価があります。

 

 

その他の要因で各社独自の価格設定をしています。
詳しくは「引越し料金が決まる主な要素」を参照ください。

 

 

ただし、いざ相見積りを取ろうとしても、
1社1社確認するのはとても面倒です。

 

引越し業者から見積もりを取得するまでの流れ

・引越し業者を探す
    ↓
・引越し業者に連絡する
    ↓
・見積を取得する

自力で行った場合相当時間と手間がかかります

 

 

私は少なくとも15回引越しを経験しています。
大阪、名古屋、東京、千葉、群馬、海外。
と本当に様々です。

 

 

とはいえ、各地域に特化している業者を知りません。
それに、使ったことがない業者が多いため、
安いかどうかもわかりません。

 

 

ではどうすればよいのか?

引越し一括見積りを利用する

便利なのが「引越し費用一括見積サイト」
を利用することです。

 

利用した場合のメリット
・優良企業含む100社以上から見積り可能(上位10社)

・相場や各社の料金が一度に比較できる
・自分で引越し業者を探す必要がない
・各業者に連絡する手間と時間を節約できる

 

短時間で一度に情報を得ることが出来るため、
あとの段取りが楽になります。

 

一方でデメリットもあります。

 

利用した場合のデメリット
・複数業者から一度に連絡が来るため対応が面倒くさい

・自分が使いたい業者がいるとは限らない

決して良いことばかりではありません。

 

ただし、費用対効果を考えると、
「引越し費用一括見積サイト」を使った方がお得です。

 

 

これだけで安い価格が出るわけではないため、
その点は注意してください。
業者と交渉することで価格を下げることができます。

 

交渉方法については、次回の記事で説明します。

 

楽に簡単に引越し会社を探したいなら

最短1分の入力でOKです!

10社の見積りを一括で取得出来る方法です。

 

>>>無料&簡単な引越し費用一括見積り

 

 

>>>訪問見積りで値引き交渉【料金を下げるコツと方法】の記事を読む

 

>>>安い引越し業者を選ぶ4ステップ!知らないと損する引越しの仕組みのトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

相見積を取る 訪問見積り 不用品の処分 引越しが安い時期