安い引越し業者を選ぶ4ステップ

安い引越し業者を選ぶポイント

ちょっと待ってください!
あなたが選んだ引越し業者本当に安いですか?

 

しっかりと相場を理解し、
他社と比較しているなら問題ありません。
ただ、そうじゃない場合、
ボッタクられている可能性があります。


「費用を抑えて少しでも安く引越しをしたい」
と考えている人は多いです。


ただし、どうすれば安い引越し業者を探せるのか。
また、いくらなら安いと言えるのか。
イマイチ分かりませんよね。


私のこれまでの経験から、

それらを一度に解決する方法があります。

「一括見積サイト」を利用することです。


このサイトを利用することで、
★引越し業者を探す手間が省ける。
★優良企業含む10社の見積りが一度に手に入る
★各社の料金を比較したり相場を理解することが出来る

一括見積りサイトの利用方法は?

初めて引越しする人には聞きなれない言葉ですが、
このサービスは無料で利用できます
登録などは一切不要です。


「引越し日時・現住所・引越し先・荷物の情報」
を入力して送信すればOKです。

 

CM等で見聞きする大手引越し会社から
中小規模の引越し会社が含まれています。

以下は私が実際に利用したサイトです。
>>>無料&簡単に引越し費用が分かる一括見積りサイトのHP

業者によって価格に差があるのはどうして?

同じような条件で見積りを取得しても、
業者によって数万円の差があります
この差はなぜ発生するのか?
これは、各社の繁忙度合いが関係してきます。


大手は一般的に高いイメージがあります。
中小規模は、安いけど少し危ない気がします。
実際は・・・

このサービスを利用してから、
どこが優良な引越し屋なのか?が分かりました。

最安値を得るためには?

依頼した翌日以降にメールまたは電話で連絡がきます。
この時点の見積書は、まだ”高い”です。
一括サイトを利用するだけでは安くなりません


「!?」かもしれませんが、本当です。
なぜなら各社値引き交渉がある前提で、
見積りを提出しているからです。

「ではどうすればよいのか?」

「具体的な方法」を以下の記事で紹介していますので、
興味のある方は参考にしてみてください。


*********


少し私の紹介をさせてください。
私はこれまで15回以上引越しをしました。

私の過去の引越し例
引越し会社 引越し時期 引越し距離 荷物量

料金

中小規模 3月1週目 愛知県名古屋市内

愛知県名古屋市内
軽トラック
(一人暮らし)
35,000円
サ〇イ 7月3週目 東京都23区内

千葉県船橋市
2tトラック
(一人暮らし)
50,400円
自分で 2月末 愛知県名古屋市内

大阪府大阪市内
ハイエース
(一人暮らし)
52,340円

単身(一人暮らし)・家族・近距離・中距離・海外。
学生時代は、自力で引越しをしたこともあります。
単身パックや小規模な引越し屋を使ったこともあります。


業者選びに失敗したこともあります。
当時は相場も価格交渉術も分かっていなかったので、
業者にとって都合の良い客でした(笑)


本サイトでは、私のこれまでの経験から、
以下のことをお伝えしていきます。
・どうすれば安い業者を見つけることが出来るのか
・どうすれば上手く価格交渉出来るのか
・お得に引越しする方法
・知っていると役に立つ引越しの豆知識
・知らないと損する引越しの注意点

本サイトをご覧になった方全員が、
お得な引越しが出来るように応援しています。


予備知識がなくてもまったく問題ありません
私がこれから紹介する方法を実践すれば、
誰でも安い業者を見つけることが出来ます。

まずは引越し会社の選定から始めましょう

最短1分の入力でOKです!

10社の見積りを一括で取得出来る方法です。

>>>無料&簡単な引越し費用一括見積り

仕組みを理解して、安い引越しを実現しましょう。


>>>複数引越し業者から相見積もりを取るの記事を読む

>>>安い引越し業者を選ぶ4ステップ!知らないと損する引越しの仕組みのトップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加  

相見積を取る 訪問見積り 不用品の処分 引越しが安い時期